ようこそ。東大和刈穂キリスト教会へ。

礼拝 毎週10時30分から礼拝が行われています。

 教会では、毎週日曜日のあさ10時30分〜12時まで、日曜礼拝を行っています。礼拝では、讃美歌を歌い、聖書の朗読に耳を傾け、代表者が祈りを捧げま す。そして牧師を通して聖書の中からメッセージ(礼拝説教)を聞きます。この礼拝を中心として、一週間の生活が始まります。

礼拝では、讃美歌を歌います。讃美歌は教会に備付けがありますし、覚えやすいメロディーなので初めての方もチャレンジしてみてください。

時々、教会員で結成している聖歌隊による讃美を聞くこともできます。教会においでになれば、この聖歌隊のメンバーに加わることだってもちろんOKです。

礼拝説教をする朴牧師。日本語で「説教」と言うと「叱られる」ことを差し、つい敬遠しがちですが、教会では、神の恵みと励ましが暖かく、力強く語られるこ とを意味します。全部で66巻もある旧約・新約聖書が礼拝説教の原点。これを系統だてて学んでいきながら、同時に現代の私たちに必要な心の糧を聖書から得 ることができるひとときです。

備え付けの聖書……といっても、これは超特大サイズ。司会者が聖書朗読をするためのものです。
新来会者の方には、受付でコンパクトサイズの聖書をお貸ししております。